Click here for menu

定期的なメンテナンス

マイホームや高級車にのることと同じように高級時計を持つことは男の人にとって目標の1つです。高級時計と聞いてだれもが思いつくのがロレックスです。ロレックスは非常に知名度が高い人気のある時計ですが、非常に丈夫な時計です。しかし時計の中は精密機械なのでメンテナンスが必要です。それはオーバーホールと言われロレックスだけでなく機械式時計では周期的に必要です。機械式時計のオーバーホールは使用状況にもよりますが、およそ5〜6年に1度は必要とされています。時計が遅れていったりと時計の不具合が発生した時にはすぐオーバーホールに出す必要がありますが、故障していなくても中の機械が錆びたり油が飛んでしまったりパッキンが弱ってくるため必要となります。

ロレックスのオーバーホールは日本ロレックスに依頼するのが一番安心です。専門の技師による施工が行われるため必要な部品交換も純正品が使われます。購入先が正規代理店でなくても日本ロレックスにオーバーホールを依頼することは出来ます。あるいは時計を購入したお店に依頼することが安心です。機械式時計のオーバーホールにはそれ相応の技術が必要となるため費用はかかります。ロレックスであればおよそ3万円以上はかかります。中には格安でオーバーホールを行っているところもあり、しばしば不適切な施工を行い逆に時計の調子が悪くなることもあります。そうなると逆に修理費がかかってしまいます。そうならないためにも安いからと言って信頼できない所には依頼しないことです。