Click here for menu

修理の相場

大切に使っていたバッグが壊れてしまったときには、修理をして使い続けていきたいものです。しかし、バッグの修理とは、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。ここでは、バッグの部品ごとの、修理費用を紹介していきたいと思います。まずは、とても重要な持ち手の部分が壊れてしまった場合ですが、修理費用は小さいものであれば、3000円位、大きいものは、20000円位が相場となっています。次に、長く使っているとどうしても起こる、底や角などの擦り切れですが、小さいものであれば3000円、大きいものは、22000円位が相場となっています。最後に、修理をする人の多い、ファスナー交換ですが、3000〜10000円が相場となっています。

バッグの修理について、これまでとこれからの違いをお話していきたいと思います。これまでは、バッグに限らず、靴でも洋服でもそうでしたが、直して使う、といのが当たり前でした。実際に、修理をしてくれるお店もたくさんありました。しかし、最近では、価格の安いバッグや靴、洋服がたくさん売られています。物によっては、修理をするよりも、新しい物を買った方が安いものもあります。また、現代社会では、流行り廃りが激しく、ひとつの物を長く使い続けることよりも、トレンドの手頃な値段のものを買う人が増えています。それに伴い、バッグなどを修理するお店も減ってきました。これからは、修理をするよりも、新しいものに買い替える、そんな時代が続くのかもしれませんね。